晩御飯を作る時ももちろん、朝昼と同様に節約を意識しています。
節約の定番と言えば、もやしと豆腐ではないでしょうか?
私はこの2つをとくに多く利用しているような気がします。
どちらもカロリー低めなのでダイエットにもなって一石二鳥なんです!

もやしを使った料理では一部お弁当のレシピでも紹介しましたが、その他にもまだまだあります。
例えば、もやしのナムル。
これは、もやしを茹でてしっかりと水を切った後、
ごま油と鶏がらスープの素を掛けて和えるだけという超簡単レシピです。
大体5~10分くらいでできてしまいますが、とても美味しいのでぜひ試してみてほしいです。

もやしはみそ汁やコンソメスープなどにもよく使いますね。
もやしと豆腐だけを入れた味噌汁、なんていうのもたまに作ってしまいます。
ちょっと味気ないかもしれませんが、
これだけでも充分美味しいですしお腹も溜まるので良いかなと思っています。

コンソメスープの時は、ベーコンを小さめに切って入れたり、
ニンジンや玉ねぎなどを入れたりしています。

スープやみそ汁を作ると1日ではやはり食べきれないので、
器に移して冷蔵庫で保存し、大体2日に分けて食べます。

そして私の中でもやしを使ったメニューで一番おすすめなのは、もやしの胡麻和えです!

茹でたもやしにめんつゆをかけ、そこにすりつぶした胡麻を
混ぜるだけというこれまた非常に簡単なメニューですが、絶品なんです。
たまににんじんを入れることもあります。

これは、今主婦の方々の間でも有名となっているレシピのアプリ、COOKPADから発見しました。
参考:節約レシピ、もやしの胡麻和え

このアプリはお弁当を作る時にもよく活用しているのですが、晩御飯を作る時にも使っています。
キーワードを入力するとそれに関連した料理のレシピがずらっと出てくるので、
見やすくてとても便利なんですよね。

私がレシピを選ぶ時というのは割と材料の量で決めることが多いです。
というのも、材料が多い場合、全部使い切れずに余ってしまうことがあるからです。
だから、材料が少なくて済むものを探して選ぶようにしているんです。

そんな時に発見したのがこちらのレシピだったんですね。
簡単、安い、という言葉と材料がたったの4つだけ
というところに惹かれて早速作ってみたんですが、想像以上に美味しい!

そんな感じですっかりハマってしまいました。
簡単にできるので、お弁当の時以外にも夕飯のおまけ的な感じで添えることもあります。

豆腐を使った節約料理では、まずシンプルな冷ややっこ。
かつおぶしをまぶして醤油を掛けて、しょうがとネギを掛ける、
というこれだけでももちろん美味しいのですが、
さすがに毎日だと飽きてしまいますので、
少し冷ややっこにもバリエーションをつけてみました。

まずは、ガーリックラー油を使った冷ややっこ。
ガーリックラー油は少し高いものもありますが、
探してみると少し安めに販売しているものもあります。

このガーリックラー油を豆腐の上に掛け、そこにネギを乗っけて天つゆを掛けます。
これで、ご飯と一緒に食べても合う程良い濃さの冷ややっこになるんです。

ほかには、とろろ昆布・ネギ・梅干し・大葉という組み合わせに天つゆを掛けたもの、
シンプルに胡麻だれドレッシングを掛けるだけのもの、
オクラとかつおぶしを乗っけて醤油を掛けたもの、
塩こんぶを乗っけてその上からごま油と塩を掛けたもの、などなど…。

挙げていけばキリがありませんが、
冷ややっこ一つをとってもいろいろな調理方法があります。
もやしと豆腐はとくに重宝しています。
これからも美味しいレシピを見つけて楽しく節約料理を作っていきたいなと思います。