美容室に限ったことではないですが、どういった店舗でも、その店のカラーというのがありますよね。
うちのお店は割とみんなで頑張っていこうという団結力が高く、わからないことは教えてもらえたりしますし、しっかりとマニュアル等を作りチームワーク良く働ける環境にあるかと思います。

そういう意味で、とてもやりやすい環境ではありますが、逆に競争心というのがあまりないかもしれません。
これは良いこととも悪いこととも取れますが、自分のスキルをどんどん高めていき、指名を多くもらえるようにしたいといったことを考える方もいるかと思います。
そういう方にとっては、うちのようなお店の場合、闘争心がなさすぎてモチベーションが上がらないという方ももしかしたらいるのかもしれませんね。

しかしお店によっては、うちのようなところばかりではなく、闘争心を出して競い合うようなお店もやはり多く存在しているようです。
これは聞いた話なのですが、別のお店で、まだ入ったばかりの新米の美容師さんがたった2~3年足らずで他の先輩美容師さんを差し置いて指名回数1位を獲得したことがあるのだとか。
そのお店では歩合制を採用しており、指名が入ると給料が上がるという仕組みになっていたそうです。
そのためかなり競争心が激しく、個々が独自のサービスを編みだす等して指名してもらえるよう努力をしているということでした。

うちのお店は固定給となっており、指名されたことによって給料が上がるということはありません。
それが闘争心をなくしてしまう一つの要因なのかもしれませんね。

ただやはり、この歩合制を採用することにもメリットとデメリットが存在します。
メリットについては、一人一人の意識が高まってお店全体のサービスが向上していくということ。
デメリットとしては、スタッフ同士でのライバル意識が高まるため、人間関係が少しぎくしゃくしてしまう可能性があるという点です。

この歩合制を取り入れたから必ずしも人間関係が悪化するというわけではありませんが、やはり競い合うことで、友好的にやっていこうという雰囲気は出にくくなってしまいます。
どちらの方が良いのかというのは何とも言えませんが、お店によっても方針というのは変わってくるものですから、美容室に勤めたいと考えている方は、自分のスタイルにあった職場を選んだほうが、後悔が少ないんじゃないかなと思います。