仕事の日は本当に帰ってきてからぐったりとしてしまいます。
ずっと立ちっぱなしだからというのももちろんあるんですけど、
やっぱり周りに気を使ったり早くスキルを身につけたいと思って焦ってしまったりと、
精神的な疲れも結構大きいんですよね。

仕事の日は、いつも朝7時半に起床します。
節約のためにお弁当作りは欠かせません。
大体30分くらいかけてお弁当を作り、洗濯をしたり身支度をしたりしていると、
気づいた頃には9時前になってしまうんですよね。

私が勤務している美容院は10時からなので、急いで支度を済ませて、
遅くても30分前くらいにはお店にいられるようにしています。

私が行った頃には大体まだ人は来ておらず、店長ともう1人いるかいないかくらいです。
早めに着いたときは掃除をしたり、昨日までに習ったことの復習をしたりして時間を使っています。
15分前になると簡単な朝礼を行い、それが5分ほどで終わるため、そこから準備を行います。

お店がオープンしてお客様が来店されてからは主に、受付業務や電話対応、
シャンプーやパーマなどのアシスト、使い終わった器具の片付け、タオルの洗濯などを行います。
私自身はまだ髪を切る業務は行っていないため、こういった雑用的な業務が主になります。

その中でも、接客の仕方に気をつけたり、店内で汚れている箇所がないかなどに注意しながら辺りを見回したり、
先輩が行っている業務で手伝えることはないか気を配ったりと、かなり忙しく動き回っています。
実際に髪を切るわけではなくても、
こういった業務をおこなっているだけで結構あった言う間に1日が過ぎていくんですね。
19時になってお店が閉店すると、そのあとは終礼。
ここでは、今日あったことの報告や反省点などを挙げていきます。

終礼が終わると、私としてはここからが本番。
練習が始まります。
先輩に教えてもらいながら、マネキンを使ってシャンプーの仕方やパーマのやり方、
カットの方法などを少しずつ身につけていきます。

練習は大体1~2時間ほど。
普通に業務をしてから練習というのはなかなか大変ですが、
それに付き合ってくれている先輩も大変なので、弱音は吐いていられないなと思いますね。

そんな感じで、家に帰ってくるのは大体いつも9時くらいです。
仕事の日は帰ってからも何もやる気が起きないので、
夕飯を済ませ、簡単に今日やったことの復習なんかをしながら次の日に備えて早めに就寝します。
仕事の日はこれくらいみっちりと仕事を行っていますが、その分休みの日は思い切りくつろぎます。

私は小説を読むのが好きなので、リビングでゆったりとくつろぎながら読書を楽しんでいます。
もちろん、この本は古本屋から安く買ってきたもの。
こういったところでも節約は欠かせません!
読書もずっとではさすがに疲れてしまうので、
2、3時間ほど読んだら、ちょっと遠くにあるスーパーまで、ウォーキングも兼ねて歩いていきます。

片道30分近く掛かるのですが、やはり美容師として働いている以上、
きれいで見られたいという気持ちが強いため、運動はしっかりとしておかないといけないと思うんです。

そんな感じで休みの日はかなりリラックスして過ごしています。
もちろん友人と遊びに行くこともあるのですが、美容師の仕事は土日休みではないため、
なかなか休みを合わせづらいという問題があります。

うまく休みの予定があった日は友人と買い物などに出かけてストレスを発散し、
予定が合わなかったときは一人の時間を作ってリラックス。
こんな感じで仕事のプライベートのバランスをとっているという感じです。