自分のための朝練

  1. >
  2. >
  3. 自分のための朝練

一人前の美容師になるためにも

時間が経つにつれて、だんだん焦りも出てきてしまうもの。
私も、やはりここで働かせてもらっている身として、
そろそろ一人でちゃんとできるようになっていかないといけないな、と常々感じています…。

シャンプーやパーマのやり方についてはだいぶ慣れてきましたが、
カットの方はまだまだで、正直、このままで大丈夫なのかな?とちょっと不安になってしまっています。
でも、ここでただ不安になっていても仕方ありません。
せっかく美容師になるという夢がかなったのに、こんなにすぐに挫折するわけにはいきませんよね。

そう感じて、最近では、朝早めに来てカットの練習をするようにしました。
ただし、ずっとだらだらと長くやっていても意味がありません。
それまでに学んだことを頭の中でしっかりと復習し、イメージして、それを実行に
移すというようなやり方で行っています。イメージの部分は通勤時間を使えばできますから、
通勤しながら復習を行い、店に着いて準備をしてからは短期集中で練習を行います。

コツをつかめるようになるにはかなり時間が掛かるというのは先輩からも聞いていましたし、
焦ってやる必要はないよと言ってくれたのですが、そういった優しい先輩がいるからこそ
早く一人前になりたいという気持ちも強くなっていくものです。

アドバイスをくれるので凄く助かっています

時々店長や先輩が私のカットの練習をしているのを見て、
アドバイスをしてくれたりします。こういうのは本当にありがたいですね。

一人でやっていると、間違っていることに気づかずそのままやってしまうことがあり、
先輩から教えられて「そうだったのか!」と気付かされることも多々あるんです。
もし間違ったままずっと練習をしていたら大変なことになってしまっていました。

そのことがあってからは、朝練習していてやりながら心配になったことをメモしておき、
仕事が終わった後や空いた時間に先輩に聞く、という習慣を付けるようにしました。

こうやって少しずつ学んでいくということが大切なんですね。
ついつい焦ってしまうところですが、じっくりと
練習を積み重ねていきたいなと思います。

美容師を目指す学生さんが羨ましい

上記のように、仕事中では気づきにくいポイントに焦点を当てて、日々学んでいるのですが
ここ最近の美容師の専門学校のカリキュラムなんかを見てみると、カットの方法から
ヘアアレンジのやり方まで、結構幅広く学べるみたいなので、少し羨ましいなと思っています。
ヘアメイク学部│バンタンデザイン研究所 大阪校
こことか、プロの講師から最新技術を学べるみたいでいいな~と喉から手が出てしまいますよ。

ようは、私が悩んでるような応用の部分までしっかり学べるということなんですが、
少し前の専門学校のように、最低限のことだけしか勉強できないという点から
ずいぶん教え方も変わったんだなぁと感じますね。

ただ、学生のうちは応用力ばかりを求めがちなので、基礎的な部分がおろそかになりがちですし、
沢山のことを学べる環境に身を置いているときこそ、基本にしっかり立ち返るという点だけは
忘れないようにしたいですね。自分への戒めも込めて。